京都に住まれてない方、旅行や観光そして出張などで来られた際に何か違和感を感じたことはありませんか。
何かいつも住んでるお店の外観や雰囲気が違う、街並みが落ち着いている。
それは、看板を含む屋外広告が違うのです。
全国で最も厳しい景観条例が施行されています。
古き良き都の景観に合った屋外広告についての決まりが細かく設けられたり、建物の大きさや外観等についても規制があります。
古都の景観を守っていくための取り組みとなっており、観光客にはなかなか好評です。
しかし、元々掲げていた屋外広告がある日突然条例の規制対象となった場合は作り直したり撤去を行わなければいけません。
また新たに店舗等をオープンさせる場合に設置する屋外広告は、条例に違反しないものであり店舗のイメージに合ったものを作らなくてはいけません。

看板作りの依頼はどこにすれば良いのでしょうか

京都で店舗の外側に設置する屋外広告を作成する場合、やはり条例をよく熟知している制作業者にお願いしないといけません。
市内では市の「屋外広告業」の登録をしている業者でなければ屋外広告物の表示や設置を行うことはできないのです。
設置する地域によって規制内容が異なっており、大きさや使用してもよい色が決まっています。
設置を行う場合には市へ申請を出さなくてはいけません。
細かい規制を遵守しながら、店舗の個性やイメージにあった屋外広告を作成し、市への申請が通って初めて設置することが可能となります。
インターネットで屋外広告業として登録されている制作業者を検索することは可能です。
各会社のホームページ等で過去の施工例などを参考にしながら、依頼業者を選んでみてはいかがでしょうか。

お店の顔を見てお客様がイメージするもの

看板を見ただけで、入りづらそう、面白そう、高級そう、と色々な想像をしてしまいます。
お店の顔となるだけでなく、集客率までも左右してしまうかもしれないのです。
お店の内装や雰囲気、提供する物によってデザインは変わってきます。
希望するデザインがあり、それが条例違反にならないかどうかの見極めも必要です。
またデザインが全く浮かばない、そのような方は依頼業者が1からデザイン等提案をしてくれる場合もあります。
デザインの提案から制作までをトータルで行っている業者もあるので安心です。
見る人の印象に残り、いいイメージを抱かしてくれる、そんな顔を作られてみてはいかがでしょうか。
京都での屋外広告作りにはプロの手が必要となってきます。
お自身の希望する形やイメージを大切にしてくれる業者選びをして下さい。

年間300件以上の看板製作・デザイン・取付! アクリル看板は衝撃に強く、どんな天候でも対応可能。 環境に優しいLED照明の看板なら企業のイメージアップにも貢献! お店をオープンされる方、チェーンなどでお店の展開をされる予定の方 看板の改修のご相談も承ります。 集客アップに貢献する看板を提案します! インパクトのある看板をお探しならLED看板がおすすめです。 京都の看板制作はアクリルサイン